新型コロナウイルス感染防止について

 皆様方には新型コロナウイルス感染症予防対策に関して、当法人の対応にご理解、ご協力を頂き誠にありがとうございます。引き続き感染防止対策を徹底して参りますが、島内での発生状況や濃厚接触者の状況を見ながら対応を行っていきます。利用者の皆様、ご家族の皆様にご不便をお掛け致しますが、今後ともご理解・ご協力をお願い致します。

【特養】  施設内への感染の持ち込みを防ぐため、ご家族様等の面会については完全予約制のガラス越し面会とさせて頂きますので、事前のご連絡をお願い致します。島外から帰省されるご家族様等は、帰省2週間前からの体調観察をお願い致します。ターミナルケア等緊急やむをえない場合は、相談員または看護師と事前に相談をなさってください。熱発者やかぜ症状のかたが出た場合は、インフルエンザ発生時と同じような対応をとっていきます。

【ショートステイ】  利用当日の朝検温していただき、37.5度以上の場合は利用を控えていただきます。送迎のスタッフが検温させていただく場合もございます。また咳やくしゃみなどかぜ症状のある方は事前にご相談ください。

【デイサービス】  利用当日朝、検温していただき、37.5度以上の場合は利用を控えていただきます。送迎のスタッフが検温させていただく場合もございます。また咳やくしゃみなどかぜ症状のある方は事前にご相談ください。

【訪問介護】  ご利用当日検温していただき、37.5度以上、かぜ症状のある場合は 担当ケアマネジャー、または訪問介護事業所にご相談ください。

【居宅介護支援事業所 】  サービスの調整等については担当のケアマネジャーにご相談ください。

【地域包括支援センター】  サービスの調整等担当者にご相談ください。

【全職員共通】  毎朝、夜に検温し、37.5度以上の発熱がある場合は、出勤停止とします。上京等で帰島した場合は、14日間は体調観察をするとともに、マスクの着用 手洗い等の予防策を徹底します。また、上京予定のある職員は上京届を提出することとします。インフルエンザ対策を基本としますが、全国的な拡大を踏まえてより厳重に行っていきたいと思います。

養和会の新型コロナウィルス対策等ご不明な点は下記までお問い合わせください。
施設長 西尾 千章
04996-2-0770

2022年04月07日